07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

明日は卒園式

2012/03/15
明日はとうとう次女の卒園式です。

長女と入れ替わりで入園したので、
私自身は6年間保護者として通った幼稚園。

長かったような、早かったような気がします。

長女に次いでなので、比較的順調にきた次女でしたが、

やはり今年一年の保育は、とても苦しい一年だったように思います。

外で遊べない。

砂に触れない。

プールが出来ない。

お友達が次々に転園していく。

不安な中、迷いながら過ごした最後の一年でした。

最後は笑って卒園を迎えて欲しいです。


私の住む白河市は、東電の放射線被害保障の対象地域外になります。

あきれます。

原発からの距離で決め、
地形の関係で、線量がはるかに白河より低い地域は保障だそうで。

納得が出来ません。

除染しなきゃ校庭で遊べなかった校庭・園庭。

暑い中マスクをつけ、窓を締め切りで受けた授業。

保護者が行った、校舎・園舎の除染作業。

これらを「白河市は放射線被害なし」という東電。

勿論、白河より大変は地域がたくさんあるのはわかります。

けれど、やっぱり不条理。

首都以外は守ってもらえないんだな、と思いました。

一年経ちましたが、悲しみや無力感が入り混じり、複雑な心境です。

せめて子供だけは、笑顔で過ごしていけるよう
守ってあげたい、と強く思いました。
スポンサーサイト
10:18 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
悲しい・・・
人間がもたらす浅はかな発想でこんな大惨事がおき、
そして未だにいい加減な対応しかできない政府や東電。

あれから一年が経ったけど何も変わらない。
絶望と悲観だらけですね。

同級生の下の子は原発でもろに被爆したそうです。(大熊)
どうしてくれるのか・・

Yukaさんへ
お返事遅くなってごめんね。

本当に、どうして福島の子がこんな思いをしなければならないのか・・・。

補償は少しは出るようになったけど、渋々出す感がありますよね。

最近携帯から投稿の調子が悪いのー。
今度来たとき助けて!

管理者のみに表示
« 卒園式 | HOME | 最後の… »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。